留学準備英語(EAP)英語圏の大学進学に必要な英語力と学習スキルを身につけよう

留学準備英語(English for Academic Purposes、EAP)

留学準備英語(EAP)とは

語学学校のコース・プログラム一覧でよく見かける、English for Academic Purposes(EAP)。日本語では「アカデミック英語」と訳されることが多く、英語圏の高等教育機関(大学、大学院など)で学ぶ際に必要な英語力および学習スキルの習得を目的としたコースです。「進学準備英語」、「留学準備英語」などと表されることもあります。

EAPコースでは、一般的に以下のようなスキルを身につけます。いずれも大学で不可欠な、実践的な英語スキルです。

  • リーディング:教科書や学術文献などを読みこなせる英語力、読解スピード
  • ライティング:レポートや論文、アカデミックエッセイを書くために必要なライティング力
  • ノートテイキング:大学レベルの講義・レクチャーの内容を理解し、適切にノートを取るスキル
  • プレゼンテーション(研究発表):発表する内容をまとめ、聞き手に確実に伝わるように話す力 など

上記のスキルを習得することで、英語を用いて、ある事柄を的確に表現したり、順序立てて説明したりできるようになります。

留学準備英語(EAP)はどこで学べるの?

EAPコースは、英語圏に展開している数多くの語学学校にて受講できます。指導経験豊富な英語ネイティブ講師から学べるので、すぐに活用できる英語力と学習スキルを身につけられます。

以下の検索ツールを使って、イギリスアイルランドアメリカカナダオーストラリアニュージーランドにて留学準備英語(EAP)コースを提供している語学学校をお探しください。

無料コンサルティングを予約する

SI-Englishの経験豊富なコンサルタントが、皆さまの語学留学をサポートいたします。

© SI-English | All rights reserved | Privacy Policy